【2020年】WordPress有料テーマのおすすめ:初心者でも稼ぐブログが作れるテーマ3選

WordPress有料テーマのおすすめ

  • WordPressの有料テーマって色々あるけど、どれが良いの?

 

すもベビ

その疑問にすもベビが答えます。

 

WordPress(ワードプレス)には良質な無料テーマがたくさんあります。

でも、ブログを本格的に運営して収益化を目指したいなら、より高機能な有料テーマがおすすめです。

 

有料テーマと言ってもたくさん種類があります。

私が使ったことのある有料テーマは12個です。

  • SANGO
  • JIN
  • STORK
  • THE THOR
  • AFFINGER(WING)
  • TCDテーマ×3
  • 賢威
  • Lightning Pro
  • SnowMonkey
  • Lotus

この他にも有料テーマはいくつもあります。

また、「有料テーマのおすすめ8選」や「初心者向け有料テーマ10選」といった記事が多く、「本当におすすめなのはどれ?」と困ってしまう初心者が少なくありません。

 

そこでこの記事では、初心者向けのWordPress有料テーマのおすすめを3つに絞って解説します。

 

すもベビ

有料テーマにはブログ向きのテーマとサイト向きのテーマがあります。

この記事はブログ初心者向けなので、ブログ向きのテーマを紹介しています。

 

WordPress有料テーマの初心者向けおすすめ3選

WordPress有料テーマの初心者向けおすすめ3選

私が使ったことのある有料テーマは冒頭に書いた12個です。

 

中でもブログ初心者向けにおすすめできるのは3つです。

テーマの名称 基本説明
SANGO

(サンゴ)

「サルワカ」の運営者が開発した「居心地の良さ」と「実践的なノウハウ」のバランスが絶妙な有料テーマ
WING(AFFINGER5)

(ウィング・アフィンガー5)

ブログ飯を実現したブロガーの多くが使う「アフィリエイトに特化した」有料テーマ
THE THOR

(ザ・トール)

「LION BLOG」の開発者が作った、「プロのデザインをそのまま使える機能」やスピードが特徴の有料テーマ

 

重視したポイントは6つです。

ポイント 説明
使いやすさ ダッシュボートやカスタマイザーの操作・設定が初心者でも直感的にできるか
デザイン性 HTML、CSS、子テーマをカスタマイズしない状態でオシャレなデザインになっているか
カスタマイズ性 HTML、CSS、子テーマのカスタマイズしやすさ

(ネット上の情報の多さ)

機能性 SEO対策や各種機能が充実しているか

(少ないプラグインで使いこなせるか)

サポート 公式マニュアルや関連情報、お問い合わせフォーム、バージョンアップの有無など
コストパフォーマンス 費用と機能のバランス、複数ブログに利用できるかなど
総合評価 各項目を踏まえた総合的な評価

 

SANGO(サンゴ)

SANGO

項目 説明
テーマ名 SANGO(サンゴ)
価格 税込11,000円
SANGOの評価
使いやすさ
(5.0)
デザイン性
(5.0)
カスタマイズ性
(3.0)
機能性
(4.0)
サポート
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
MEMO

SANGOは買い切り型なので、1つ買えば複数のブログで利用できます。

 

SANGO(サンゴ)は、Webメディア「サルワカ」の運営者が開発したWordPressの有料テーマです。

思わず二度見してしまうオシャレなデザインとブログで稼ぐための機能がミックスされた、ブロガーにとって理想的なテーマの一つです。

 

SANGOといえば、「女性的な雰囲気」や「居心地の良さ」などととにかくデザイン性の高さを評価した記事が目立ちます。

でも、内部SEOの最適化やGoogleマテリアルデザインの導入など、運営1年で月200万PVを達成した「サルワカ」のノウハウが詰まった骨太なテーマです。

 

すもベビ

すもブロはSANGO(子テーマはPORIPU)を使用しています。

本業のメインブログの1つもSANGOです。

 

SANGO(サンゴ)の特徴

SANGO(サンゴ)の大きな特徴は3つ。

 

デザイン性の高さ

SANGOの最大の特徴は、何といってもデザイン性の高さです。

見た人が思わず「もっと居たい」、「もっと記事を読みたい」と思うようなデザインでユーザーを惹きつけます。

カラム数やタブの切り替えなど、デザイン性の高さを維持したままレイアウトを整えるのも簡単です。

 

直感的に使えるエディター補助機能

エディター補助機能が充実しているので、記事を自分好みに装飾することが可能です。

SANGO エディター

 

特にショートコードが豊富で、吹き出し・箇条書き・ボックスなどが初心者でも直感的に利用できます。

  • ボタン
  • マーカー
  • ボックス
  • 箇条書き
  • 吹き出し
  • レビューボックス
  • 横並び2列・3列
  • モバイル・PCのみの表示
  • 特定カテゴリーの記事のみで表示
  • YouTubeのレスポンシブ埋め込み

これらのショートコードを活用すれば、ブログを始めたてでも記事作成を効率的に進めることができます。

 

サイトスピード

他の有料テーマに比べて読み込み速度が速いこともSANGOの魅力です。

あまり評価している記事を見かけませんが、私が使ったことのある有料テーマの中では1、2を争う読み込み速度を誇ります。

 

すもベビ

SANGOと比較されるWordPress有料テーマに「JIN」があります。

機能は似ていますが、サイトスピード(特にスマホ)が優れているSANGOの方を愛用しています。

 

SANGOはこんな人におすすめ
  • 魅せるブログを作りたい
  • サイトスピードが速いテーマが良い
  • レイアウトにこだわった記事を直感的に書きたい

 

SANGOの公式サイト

 

WING(AFFINGER5)(ウィング・アフィンガー5)

WING AFFINGER5

項目 説明
テーマ名 WING(AFFINGER5)
価格 税込14,800円
WING(AFFINGER5)の評価
使いやすさ
(5.0)
デザイン性
(4.0)
カスタマイズ性
(4.0)
機能性
(5.0)
サポート
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.5)
MEMO

WING(AFFINGER5)は複数のブログで利用できます。

 

WING(AFFINGER5)は、株式会社オンスピードが販売している有料テーマです。

有名な無料テーマ「STINGER」を開発した会社の有料テーマということで販売当初から注目され、今も多くのブロガーが使用しています。

 

WING(AFFINGER5)の特徴

WING(AFFINGER5)の大きな特徴は3つ。

 

アフィリエイトに特化したブログを作りやすい

WING(AFFINGER5)の特徴は、名称のとおりアフィリエイトに特化したブログを作りやすいことです。

 

ダッシュボードに専用の管理画面があり、次のような項目を細かく設定できます。

WING AFFINGER5

  • ブログ全体のデザイン
  • 投稿画面のカスタマイズ
  • ヘッダー画像のアニメーション
  • メニュー
  • おすすめ記事
  • Google連携
  • 広告設定
  • SNSボタン
  • ファビコン
  • SEO対策

合計で118もの設定項目があり、初心者でも簡単にアフィリエイトに最適化されたブログを作れます。

 

初心者が迷いやすいブログ全体のデザインも、豊富なパターンの中から選ぶだけで設定できるので、色やデザインを細かく決める必要がありません。

パターンは実に48種類もあるので、好みのデザインが見つかるはずです。

 

他の有料テーマでもアフィリエイトブログは作れますが、かかる手間と時間はWING(AFFINGER5)の方が短くて済みます。

 

すもベビ

「118も項目があったらややこしい」と思うかもしれません。

でも、適切な設定方法は公式マニュアルやネット上ですぐ見つかるので、迷わずに設定できます。

 

エディターの補助機能が豊富

WING(AFFINGER5)は、エディター画面の補助機能も豊富です。

テーマによってはHTMLやCSSの知識が必要なこともありますが、WING(AFFINGER5)なら知識なしでも簡単に記事の装飾ができます。

WING AFFINGER5

 

ランキング作成機能

WING(AFFINER5)には、ランキング作成機能が搭載されています。

WING ランキング機能

アフィリエイトブログでよく見かける機能ですが、有料テーマでも未搭載のものも多いので、WING(AFFINGER5)を選ぶポイントの1つになります。

 

注意

AFFINGER5は、エディター画面についてClassic Editorの使用を推奨しています。

 

最新のブロックエディターにも対応していますが、プラグイン「Classic Editor」の利用がおすすめです。

 

WING(AFFINGER5)はこんな人におすすめ
  • 稼げるブログを本格的に始めたい
  • 設定やカスタマイズの情報が多いテーマが良い
  • アドセンスやアフィリエイト広告を細かく設定したい

 

WING(AFFINGER5)の公式サイト

 

WING(AFFINGER5)のパック商品

WING AFFINGER5

項目 説明
テーマ名 AFFINGER PACK3
価格 税込39,800円

WING(AFFINGER5)には「(AFFINGER PACK3」というパック商品もあります。

内容は次のとおり。

  • WING(AFFINGER5EX)
  • AFFINGERタグ管理マネージャー3
  • ABテストプラグイン

 

AFFINGER5EXはWING(AFFINGER5)の上位版です。

 

すもベビ

バラ売りで買うと5万円を超える商品のセットなのでお得感がありますし、内容も月10万円以上を目指すなら役立つツールばかりです。

ただし、ブログ初心者で、まずは月10万円くらいを目指したいなら通常版のWING(AFFINGER5)で十分です。

 

AFFINGER PACK3の公式サイト

 

姉妹テーマ「STINGER」(無料)

STINGER

AFFINGERの姉妹テーマに「STINGER」という無料テーマがあります。

AFFINGERを開発した会社が提供している無料テーマで、機能や使い方も似ています。

 

ブログを始めたてで最初は無料テーマから使ってみたい場合におすすめです。

無料テーマとはいえアフィリエイトに特化したつくりなので、他の無料テーマよりも稼ぐブログを作りやすくなっています。

 

STINGERの公式サイト

 

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR

項目 説明
テーマ名 THE THOR(ザ・トール)
価格 税込16,280円
THE THORの評価
使いやすさ
(4.5)
デザイン性
(4.5)
カスタマイズ性
(3.0)
機能性
(4.0)
サポート
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
MEMO

THE THORは、1度購入すれば複数のブログで利用できます。

 

THE THORは、WordPressの無料テーマ「LION BLOG」と「LION MEDIA」の開発者であるFITさんが開発した有料テーマです。

2つの無料テーマも優秀ですが、さらに洗練された仕上がりになっています。

 

THE THORの特徴

THE THORの主な特徴は4つ。

 

着せ替え機能

THE THORには、デモサイトのスタイルを自分のブログで使える「着せ替え機能」があります。

専用のプラグインでスタイルをアップロードするだけで、プロが作ったおしゃれなデザインがいつでも使えます。

初心者のうちはデザインに凝りすぎる傾向がありますが、THE THORなら着せ替え機能で簡単に納得のデザインにすることができます。

 

画像の入れ替えや細かい設定の変更はできるので、スタイルだけ手に入れてカスタマイズすることも可能です。

 

見える化

THE THORは、ダッシュボードの投稿一覧画面で各記事の情報を確認できます。

THE THOR

 

確認できるのは次の項目です。

  • 総合閲覧数(PV)
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部リンク数(発リンク)

 

閲覧数(PV)はアナリティクスでも調べられますが、THE THORを利用すれば投稿一覧を見るだけで他の情報と一緒に確認できます。

タイトルや本文の文字数やキーワード数、内部リンクや外部リンクの数まで見える化されるので、リライトやSEO対策をするときに便利です。

 

豊富なエディター補助機能

THE THORはエディター補助機能が充実しています。

  • 見出しデザイン53種類+配色
  • アイコン498種類
  • ショートコード12種類
  • マーカー・ボックス・ボタン・ラベル
  • 口コミボックス・レビューボックス・会話風吹き出し
  • カラムレイアウトのアレンジ

これらの機能が全てHTMLやCSSの知識なしに利用できるので、初心者でも簡単に記事を装飾して読まれる記事を作れます。

 

サイトスピード

THE THOR(ザ・トール)は、サイトスピードの向上に力を入れている有料テーマの1つです。

高速表示するための技術がいくつも搭載されており、有料テーマの中でも屈指の表示速度を誇ります。

 

THE THORに搭載されている主な技術は次のとおり。

  • AMP
  • PWA
  • Gzip圧縮
  • ブラウザキャッシュ
  • 画像遅延読み込み
  • CSS非同期読み込み

これらの機能が全て1クリックで設定できるので、「高速化する方法が分からない」なんて悩む必要がありません。

 

すもベビ

THE THORは複数のサブブログに使用していますが、サイトスピードはSANGOをしのぎます。

購入から間もないのでサブブログで試していますが、スピードもエディターも優秀なので「すもブロ」でも使う可能性があります。

 

THE THORはこんな人におすすめ
  • プロの作ったおしゃれなデザインを使いたい
  • 記事情報の「見える化」機能が欲しい
  • サイトスピードにこだわりたい

 

THE THORの公式サイト

 

WordPress有料テーマのおすすめのまとめ

WordPress有料テーマのうち、初心者におすすめできるのは3つです。

  • SANGO(サンゴ)
  • WING(AFFINGER5)(ウィング・アフィンガー5)
  • THE THOR(ザ・トール)

 

他にもブロガーに人気の「JIN」や「STORK」、サイト向けの「TCDテーマ」や「賢威」などたくさんの有料テーマがあります。

でも、使いやすさ、デザイン性、機能性、カスタマイズ性、サポート、コスパの6つの点でおすすめできるのは3つだけです。

 

初めてWordPressの有料テーマを選ぶときの参考にしてみてください。