WordPressブログを収益化するための始め方を初心者向けに分かりやすく解説

WordPressブログを収益化するための始め方

  • ブログの収益化って具体的にどうやるの?
  • WordPressブログを収益化するまでのプランが知りたい

 

すもベビ

そんな疑問にすもベビが答えます。

 

この記事では、WordPressブログを収益化するための始め方について解説します。

 

この記事で分かること
  • ブログで稼ぐってどういうことか
  • アフィリエイトの種類
  • 収益化するためのブログの始め方

ブログで稼ぐってどういうこと?

ブログで稼ぐ

ブログで稼げると言われても最初はぴんと来ないでしょう。

実は、ブログで稼ぐ方法ってたくさんあります。

例えばこんな感じです。

  • アフィリエイトをする
  • メルマガ登録を促す
  • LINE@登録を促す
  • noteを売り込む

 

一般的にブログで稼ぐと言えば「アフィリエイトをする」ということです。

じゃあ「アフィリエイトって何」って思いますよね。

ごく簡単に言えば「ブログに広告を貼ってお金をもらう」仕組みです。

 

アフィリエイトの基本的な仕組みをステップ形式で見てみましょう。

STEP.1
ブログを作る
収益化するためのブログを作る
STEP.2
記事を書く
ブログに掲載する記事を書く
STEP.3
広告を貼る
広告を記事内に貼り付けて宣伝する
STEP.4
モノが売れる
記事内に貼り付けた広告からモノが売れる
STEP.5
報酬が入る
広告主から報酬が支払われる

 

具体例も見ておきましょう。

具体例
  1. VOD(動画配信サービス)のブログを作る
  2. おすすめのVODを紹介する記事を書く
  3. あるVODの広告を関連する記事に貼り付けて宣伝する
  4. ユーザーが記事内の広告からVODを契約する
  5. 広告主から報酬が支払われる

 

アフィリエイトの種類

アフィリエイトには2つの種類があり、それぞれ報酬の発生する仕組みが違います。

種類 クリック報酬型 成果報酬型
報酬発生の条件 クリック クリック+一定の条件

例:購入や登録など

発生の難易度 低め 高め
報酬の単価 安め 高め

 

すもベビ

成果報酬型には、「アフィリエイトサービスに登録するタイプ」と「大型ショップと直に提携するタイプ」があります。

 

クリック報酬型のアフィリエイト

クリック報酬型のアフィリエイトは、ブログに貼り付けた広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

報酬発生の難易度が低いので、初心者でも収益化を狙いやすいアフィリエイトです。

でも、1クリック当たりの単価は10~数百円程度と低めなので、大きく稼ぐには大量のアクセスが必要になります。

 

クリック報酬型で代表的なのがGoogleアドセンスです。

有名企業のGoogleが提供するサービスの一つで、利用するには厳しめの審査を通過する必要があります。

 

成果報酬型のアフィリエイト

成果報酬型のアフィリエイトは、広告のクリック+一定の条件を満たすことで報酬が発生します。

報酬が発生するための条件としては、例えば次のようなものがあります。

  • 商品やサービスの購入
  • 無料・有料登録
  • 予約

 

クリック報酬型と比べて報酬発生の難易度が高く、稼ぐにはライティングやジャンル選定の知識が求められます。

でも、報酬の単価が高いので、軌道に乗れば大きく稼げるようになります。

 

大型ショップと直に提携するアフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトの1つです。

例えば、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングの商品をブログで宣伝し、ユーザーが購入すると報酬が入る仕組みです。

 

収益化するためにどんなブログを作れば良いの?

ブログを収益化するために

ブログで稼ぐ仕組みは分かりましたね。

では次に収益化するためのブログの作り方です。

 

収益化ブログの種類3つ

ブログには大きく3つの種類があります。

  • 雑記ブログ:ジャンルを決めず書きたいことを書きたいように書くブログ
  • 雑誌ブログ:メインジャンルを3~5個に絞ったブログ
  • 特化ブログ:メインジャンルを1個に絞って専門的なことを書くブログ

始めやすいのは好きなことが書ける雑記ブログです。

 

でも、初心者におすすめなのは雑誌ブログです。

 

Googleの検索エンジンは、専門性のあるブログ(サイト)を評価する傾向があります。

理想的なのは専門性の高い特化ブログですが、初心者がいきなり特化ブログを作るのはハードルが高いです。

そのため、メインジャンルを絞って専門性を確保しつつ、書きたいことも書ける雑誌ブログがおすすめなのです。

 

すもベビ

最初は書きたいことを書いて雑記ブログを作り、記事を書きながら方向性を決めて雑誌ブログに移行する方法もあります。

 

初心者がブログに書く内容

初めてブログを書くときは次のような内容を書きましょう。

  • 体験したこと
  • 興味・関心のあること
  • 人より少し得意なこと
  • 悩んでいて解決したこと
  • 他人におすすめできることやモノ

 

「そりゃあ書きやすいけど、本当に収益化できるの?」と思うかもしれません。

確かに、ブログ歴の長いブロガーと張り合うなら、高度なライティングのスキルや宣伝する商品を意識した記事を書く必要があります。

 

でも、初心者にはハードルが高めです。

背伸びすればやれる人もいるでしょうが、疲れます。

 

ブログ運営は終わりのないマラソンのようなもので、モチベーションの維持が何より大切です。

そのため最初は無理をせず、書きやすいことを書くのが一般的です。

 

それに、体験談やおすすめの紹介はユーザーの心に響きやすく、初心者でも収益化しやすい記事の書き方です。

歴戦のブロガーより初心者の書いた記事の方が心を揺さぶることも多いので、記事を書くときは意識しておきましょう。

 

WordPressブログの始め方と収益化するまでの流れ

WordPressブログを収益化するための始め方

ブログの種類や書き方が分かったら、いよいよブログを始める作業に入ります。

 

WordPressか無料ブログか

ブログサービスには大きく2つの種類があります。

  • WordPress
  • 無料ブログ(はてなブログなど)

 

他にもブログを始める方法はたくさんありますが、初めてブログを作る人のほとんどが2つのうちどちらかを選んでいます。

WordPressと無料ブログのメリット・デメリットをまとめてみました。

WordPress 無料ブログ
メリット ・自由に広告を貼れる

・カスタマイズが自在

・ブログを自分で所有できる

・無料

・簡単に始められる

デメリット ・初期費用がかかる

・設定にやや手間がかかる

・広告表示の制限がある

・カスタマイズしにくい

・サービス終了のリスクがある

 

無料で手軽に始められるのが無料ブログのメリットですが、広告表示が制限されるなど収益化には向きません。

そのため、収益化を目指してブログを始めるならWordPressがおすすめです。

 

「費用かかるのか」と思った人、WordPressブログの運営にかかる費用は月1,000円くらいです。

「設定が難しそうだな」と思った人、すもブロ内の記事を読めば、初心者でも迷わず設定できますよ。

 

WordPressブログを始めるための6ステップ

WordPressブログを始めるには6つのステップがあります。

WordPressブログの始め方

 

STEP.1
サーバーを契約
レンタルサーバーを選んで契約する
STEP.2
ドメインを取得
ドメイン(ブログのURL)を取得する
STEP.3
サーバーにドメインを設定
サーバーにドメインを紐づける
STEP.4
WordPressをサーバーにインストール
サーバーにWordPressをインストールする
STEP.5
独自SSL設定
「http://」から「https://」に変更する
STEP.6
初期設定
WordPressの管理画面から初期設定をする

 

サーバーってなに?

サーバー(レンタルサーバー)というのは、ネット上にWordPressブログのデータを置いておく場所です。

WordPressを始めるには、まずレンタルサーバーを契約してデータを置く場所を確保する必要があります。

 

ブログ初心者におすすめなのは、エックスサーバーとミックスホスト(Mix Host)の2つです。

エックスサーバー ミックスホスト
初期費用 3,000円~ 0円
月額料金 900円~ 880円~
利用者数 多い 増加中
特徴 ・安定性が高い

・ネット上の情報が多い

・自動バックアップが無料

・設定がとにかく簡単

 

すもベビ

有名なのはエックスサーバーですが、初心者でも簡単に設定できて価格も安いのはミックスホストです。

そのためすもブロではミックスホストをおすすめしています(すもブロも契約中)。

 

ドメインって何?

ドメインとは、ネット上におけるブログ(サイト)の住所です。

サーバーという場所(土地)の中にあるあなたのブログの住所と考えてください。

 

すもブロを例にして確認しておきましょう。

  • ドメイン:sumou-baby.com/
  • URL:https://sumou-baby.com/

 

ドメイン取得代行サービスはたくさんありますが、多くのブロガーが利用しているのがお名前.comです。

「.com」のドメインなら年間1,200円程度(税込)から利用できます。

 

実際にWordPressブログを始めよう

6つのステップで実際にWordPressブログを開設する方法については、下の記事で詳しく解説しています。

画像を使って具体的に解説しているので、初心者でも迷わずWordPressを開設できます。

【図解】mixhostでWordPressブログを作る方法を日本一わかりやすく解説

 

WordPressの初期設定をしよう

WordPressブログを開設したら、最初にやっておきたい設定がいくつかあります。

初期設定については下の記事で詳しく解説しています。

後になって「ちゃんと設定しとけばよかった」と後悔しやすい項目もあるので、一度はチェックしておきましょう。

 

すもベビ

すもブロの設定も公開しています。

 

WordPressの基本設定:「WPの初期設定って何するの?」って人向けにすもブロの設定を公開

 

プラグインを入れてみよう

プラグインというのは、WordPressブログの機能を拡張できる機能です。

便利ですが、「どのプラグインを使えばいいの?」と初心者を悩ませる機能でもあります。

 

初心者のプラグインについては、下の記事で詳しく解説しています。

 

すもベビ

すもベビに入れているプラグインと具体的な設定方法も載せています。

 

【2020】WordPressプラグインのおすすめ11個と必須4個!すもブロの設定を公開

 

ブログの記事を書く

初期設定とプラグインの導入が終わったら、記事を書いていきます。

 

収益化ブログの記事には大きく2種類あります。

  • 集客用記事:ブログのアクセスを集めるための記事
  • 収益用記事:ブログで稼ぐための記事(アフィリエイト記事)

 

集客用記事と収益用記事については、下の記事で詳しく解説しています。

集客用記事とは?収益用記事との違いって何?アクセスを集める書き方を解説

 

「記事が2種類あるのは分かったけど、具体的にどう書くの」と思うでしょう。

実はブログ記事の書き方には一定のルールがあり、ルールに基づいて書かないと思うように収益化はできません。

 

具体的な記事の書き方を知りたい人は、下の無料noteを読んでください。

私が実践している記事の書き方を画像付きで具体的に解説しています。

 

ライティングスキルのnote

 

すもベビ

5万字を超えるので、気になるところから読み進めてください。

 

広告の設定

記事を書けるようになったら、ブログに貼る広告の設定をします。

  • クリック報酬型:Googleアドセンスに登録
  • 成果報酬型:アフィリエイトサイト(ASP)に登録
  • 大型ショップ型:Amazonや楽天市場などに登録

 

Googleアドセンスに登録

Googleアドセンスに登録して広告を貼るには、審査を通過する必要があります。

他にもクリック報酬型のサービスを提供しているサイトはありますが、アドセンスよりも単価が安いです。

まずはアドセンスの合格を目指すのが一般的です。

 

アフィリエイトサイトに登録

成果報酬型の広告を貼るには、アフィリエイト広告を取り扱っているサービス(ASP)に登録します。

初心者向けのASPは次の3つです。

  • A8.net
  • afb
  • もしもアフィリエイト

 

大型ショップのアフィリエイトサービスに登録

Amazonや楽天市場などは独自のアフィリエイトサービスを提供しています。

有名なのは3つです。

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • Yahoo!ショッピング

 

すもベビ

個々に利用申請することもできますが、もしもアフィリエイトを使えば簡単に提携できて便利です。

 

WordPressブログを収益化するための始め方のまとめ

ブログを始めるまでは、収益化のイメージがつかめず始めるかどうか悩む人も少なくありません。

WordPressの開設まではしても、どうやって記事を書けばよいか分からず停滞する人も。

 

でも、ブログ運営って車の運転と同じです。

実際に手を動かし始めると自然に知識と経験が蓄積され、収益化も現実味を帯びてきます。

 

「ブログで稼ぐには継続が大事」と言われるのはそのためです。

 

ブログで稼ぎたいと思っている人は、収益化までの流れをつかんで手を動かしましょう。