ソーシャルドッグ(Social Dog)の使い方:無料版の機能と利用者の評判を紹介

ソーシャルドッグの使い方

Twitterフォロワーを増やすのにソーシャルドッグ(Social Dog)が便利って聞くけど、どうやって使うの?

 

すもベビ

こんな疑問にすもベビが答えます。

 

Twitterをやるからには影響力をつけたいですよね。

Twitterでの影響力を示す数値がフォロワーの数とエンゲージメント率も重要になります。

ソーシャルドッグ(Social Dog)は、Twitterの2つの数値を高めるのに効果を発揮するツールです。

 

急激にフォロワーを伸ばしている人はまず利用しているツールなので、Twitter活用を本気で考えるなら導入しない手はありません。

 

この記事では、ソーシャルドッグの使い方を解説します。

この記事で分かること
  • ソーシャルドッグ(Social Dog)の使い方
  • ソーシャルドッグを使ったフォロワーの増やし方

 

\ 有料版が14日間も無料! /

ソーシャルドッグ(Social Dog)に無料登録

 

ソーシャルドッグ(Social Dog)とは

Social Dog

ソーシャルドッグ(Social Dog)とは、株式会社Auto Scaleが運営するTwitterアカウントの運用・管理ツールです。

ソーシャルドッグを使えば、フォロワーの管理やツイートの予約投稿、DMの自動送信などが簡単にできます。

 

多くのインフルエンサーが利用を公言しており、一般のTwitterユーザーにとっても必需品になりつつあります。

 

Social Dogの料金プラン

ソーシャルドッグには3つのプランがあります。

Social Dog

無料でも利用できますが、Twitter運用に重要な機能が制限されます。

例えば、予約投稿やフォロワー管理というソーシャルドッグの大きなメリットがごく一部しか使えません。

 

フォロワー数やエンゲージメント率を本気で伸ばしたいなら月額780円のBasicプランがおすすめです。

有料版が14日間無料で使えるので、「いきなり有料版はちょっと…」と思う人は機能を確認してから決められます。

 

すもベビ

すもベビアカウントはフォロワー数などにこだわっていないので無料版を利用しています。

本業ではメインアカはPro、サブアカはBasicを利用中です。

\ 有料版が14日間も無料! /

ソーシャルドッグ(Social Dog)に無料登録

 

ソーシャルドッグ(Social Dog)の評判

ソーシャルドッグの評判

現在、ソーシャルドッグ(Social Dog)の登録アカウントは20万を超えています。

Twitterで口コミ評判を確認してみました。

 

他にもたくさん投稿されており、まとめると次のとおり。

メリット デメリット
・ツイート分析で反応の良い時間帯が分かる

・予約投稿で仕事中でも投稿できる

・フォロー管理が便利すぎ

・無料版でまれに誤動作が起きる

・無料版は機能が大きく制限される

メリットに言及するツイートが大半で、まれに見かけるデメリットは無料版に対するモノばかりでした。

 

ソーシャルドッグ(Social Dog)の使い方

ソーシャルドッグの使い方

フォロワー数やエンゲージメント率を伸ばすのに役立つソーシャルドッグの機能は5つです。

  • 分析
  • 予約投稿
  • フォローの管理
  • フォロワーの管理
  • キーワードフォロー

 

分析(ツイート分析)

ソーシャルドッグの使い方 ツイート分析

ツイート分析では6つのデータを見ることができます。

  • ツイート数
  • いいね数
  • RT(リツイート)数
  • 時間帯別のツイート数
  • 時間帯別のいいね数
  • 時間帯別のRT数

時間帯別の「いいね」や「RT」の数が分かるので、ツイートする時間帯を検討することができます。

 

予約投稿

予約投稿とは、あらかじめ予約した日時に自動でツイートを投稿してくれる機能です。

ソーシャルドッグの使い方 予約投稿

ツイートを作成し、右下の年月日欄で投稿する日時を指定して「時間指定ツイート」を押すだけで予約投稿ができます。

複数のツイートを予約投稿しておけば、順番に自動で投稿してくれます。

 

予約投稿できるツイートの件数はプランによって異なります。

  • Free(無料):10件
  • Basic(月額780円):30件
  • Pro(月額3,980円):無制限

 

フォローの管理

フォローの管理とは、フォローに関するデータを閲覧できる機能です。

ソーシャルドッグの使い方

具体的には次のことが分かります。

  • ファン
  • フォローされていない
  • 非アクティブ
  • 相互フォロー
  • フォロー
  • フォロワー
  • 保護リスト
  • 非表示リスト
  • 新着フォロワー
  • 新着フォロワー解除
  • リツイートしてくれた

各項目をクリックすると当てはまるアカウントが一覧表示され、手動でフォローやフォロー解除ができます。

 

用語解説
  • ファン:相手にフォローされていて相手をフォローしていないアカウントの数
  • フォローされていない:相手をフォローしていて相手にフォローされていないアカウントの数
  • 非アクティブ:30日以上Twitterを活用していないアカウント

 

すもベビ

ソーシャルドッグのフォロー管理機能が優れているのは、フォローしすぎによる機能制限を警告してくれるところです。

手動でフォローを繰り返すと急に機能が制限されますが、ソーシャルドッグ経由なら警告が出るので制限前にフォローを控えられます。

 

フォロワーの管理

ソーシャルドッグの使い方 フォロワーの管理

上の画面は、3日間のフォロワーに関するデータの推移です。

分かるのは次の6つ。

  • フォロワー
  • フォロー
  • FF比
  • 新規フォロワー
  • 新規フォロー
  • フォロワー解除
用語解説
  • FF比:フォロワー数をフォロー数で割った数値(大きいほど人気のアカウントと言える)

指定した期間内のフォロワーやフォローの数、フォローを解除された数が分かります。

 

キーワードフォロー

キーワードフォローは、設定したキーワードを含むツイートを投稿したアカウントを表示してくれる機能です。

特定のキーワードを含むツイートが一覧表示されるので、フォローしたい人を選んでフォローすることができます。

 

例えば、ブログ初心者向けの情報を発信するブログを運営している場合、ブログ初心者を探してフォローするでしょう。

キーワードフォロー機能を使えば、「ブログ初心者」を含むものが自動表示されるので、手動で探す手間が省けます。

 

 

\ 有料版が14日間も無料! /

ソーシャルドッグ(Social Dog)に無料登録

 

フォロワーを伸ばすためのソーシャルドッグ(Social Dog)の使い方

ソーシャルドッグの無料版の使い方

Twitter初心者でも簡単にできる、フォロワーを伸ばすための使い方を紹介します。

やり方はたったの2ステップ。

STEP.1
ツイート分析
ツイートに対するユーザーの反応が良い時間帯を分析する
STEP.2
予約投稿
反応の良い時間にツイートを予約投稿

 

STEP1:ツイート分析

まず、ダッシュボードから①分析→②ツイート分析と進み、下の画面を表示します。

分析画面が表示されたら、③「時間帯別いいね」と「時間帯別RT」を確認し、ツイートに対する反応が良い時間帯を確認します。

ソーシャルドッグの使い方

上の画像の場合、午前4時の反応が特に良いことが分かります。

 

つまり、午前4時台にツイートを投稿すれば多くのユーザーに反応してもらいやすいということです。

 

STEP2:予約投稿

「午前4時なんて起きられない」という人、大丈夫です。

ソーシャルドッグの予約投稿機能を使えば自動で投稿してくれます。

反応の良い時間帯が仕事をしている時間帯だとしても、予約投稿しておけばツイートが自動で投稿されて反応を集められます。

 

\ 有料版が14日間も無料! /

ソーシャルドッグ(Social Dog)に無料登録

 

ソーシャルドッグ(Social Dog)の使い方のまとめ

ソーシャルドッグ(Social Dog)は、インフルエンサーをはじめ多くのTwitter運用者が利用しているツールです。

フォロワー数やエンゲージメント率を伸ばしたいなら、早めに導入して使いこなせるようになりましょう。

 

本気で運用するなら有料版がおすすめですが、いきなり手を出すのが不安なら無料登録をして使い勝手を確認してください。

有料版が14日間無料で使えるので、無料版との機能の違いを確認してどちらを使うか選ぶことも可能です。