セルフバック(自己アフィリエイト)とは?やり方とメリット・デメリットを解説

セルフバック(自己アフィリエイト)のメリット・デメリット

  • アフィリエイト案件を自分で利用できるって本当?
  • セルフバックってデメリットはないの?

すもベビ

その疑問にすもベビが答えます。

 

アフィリエイト案件には、自分で商品購入やサービス登録をして報酬がもらえるものがあります。

これをセルフバック(自己アフィリエイト)といいます。

 

ブログの収益化には数ヶ月かかることが多いですが、セルフバックならブログを始めたてでも短時間で報酬が得られます。

ブログがなくても稼げる案件もあるくらいです。

 

この記事では、セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとメリット・デメリット、具体的なやり方について解説します。

 

セルフバック(自己アフィリエイト)とは

セルフバック(自己アフィリエイト)とは

セルフバック(自己アフィリエイト)とは、アフィリエイト案件を自分で利用して報酬を得る仕組みです。

 

通常のアフィリエイトは、①広告を紹介する記事を書き、②アクセスを集めて、③コンバージョン(商品購入や会員登録など)させる必要があります。

SEOの知識やライティングのスキルを駆使しても収益化には数ヶ月かかります。

でもセルフバックなら、知識やスキルがなくてもあっという間に稼ぐことが可能です。

 

セルフバックできるASPがある

セルフバックできるのは、セルフバック案件を扱っているASPだけです。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは、広告主とブログ運営者の仲介をしてくれるサービスです。

 

ブログアフィリエイトをするならASPに登録する必要があります。

 

すもベビ

セルフバックできる案件のあるASPは後ほど書きます。

 

セルフバックOKなアフィリエイト案件がある

セルフバックを扱っているASPの案件が全てセルフバックできるわけではありません。

広告主が「ブログ運営者が自分で利用しても報酬を支払う」ことを了解している案件に限られます。

セルフバックNGの案件もあり、こちらは自分で利用するとペナルティーを受けるリスクがあります。

 

通常のアフィリエイトとセルフバックの違い

通常のアフィリエイトとセルフバックでは、報酬が発生するまでの流れが違います。

まとめると次のとおりです。

アフィリエイト セルフバック
1. ASPに登録

2. 広告の案件を選ぶ

3. 記事に広告を貼る

4. コンバージョン

5. 報酬を得る

1. ASPに登録する

2. セルフバックページへ行く

3. 案件を選ぶ

4. 自分で購入・登録

5. 報酬を得る

 

すもベビ

コンバージョンとは、商品購入や会員登録といった報酬発生の条件を満たすことです。

 

セルフバックするときは、ASPに登録したらセルフバックページへ移動し、報酬の発生条件や金額をチェックして案件を決めます。

そして、決めた案件で自己アフィリエイトをすれば報酬を得られます。

 

セルフバック(自己アフィリエイト)のメリット・デメリット

セルフバック(自己アフィリエイト)のメリット・デメリット

セルフバックのメリットとデメリットについて解説します。

 

セルフバックのデメリット

まずはデメリットからです。

  • 1つの案件で1回だけ
  • 成果条件を満たす必要がある
  • 広告主から営業されることがある

 

1つの案件で1回だけ

セルフバックできるのは、1つの案件につき1回だけです。

同じ商品やサービスで複数のセルフバック案件があり、各案件についてセルフバックできることもあります。

 

成果条件がある

成果条件とは、アフィリエイトの報酬が発生するための条件です。

アフィリエイト案件にはそれぞれ成果条件が設定されており、満たさないと報酬は発生しません。

例えば、クレジットカードなら新規発行、FXなら口座開設と一定金額の入金・取引といった感じです。

 

セルフバックで報酬を得るときも、設定された成果条件を満たす必要があります。

 

広告主から営業されることがある

営業を目的としてセルフバックをOKにしている広告主もいます。

特に、無料の会員登録が成果条件になっている案件では、条件を満たした後に電話やメールで営業が来ることがあります。

報酬は得られますが、営業の対応が少し手間です。

 

セルフバックのメリット

セルフバックのメリットは5つ。

  • 記事を書く必要がない
  • 時給1万円も実現できる
  • 無料で報酬が得られる案件がある
  • 欲しい商品を購入して報酬がもらえる

 

記事を書く必要がない

セルフバックは、基本的に申し込むだけで報酬が得られます。

広告を掲載するための記事を書く必要もありません。

自己アフィリエイトとも呼ばれますが、ブログアフィリエイトのような時間や手間がかかりません。

 

すもベビ

ASPによってはブログがなくてもセルフバックを利用できるところもあります。

後ほど書きます。

 

時給1万円も実現できる

セルフバック案件の報酬は数百円から数万円まで幅があります。

FXの口座開設やクレジットカードの新規発行など報酬が高い案件をセルフバックすれば、時給1万円以上も可能です。

 

無料で報酬が得られる案件がある

無料登録や無料相談のセルフバックなら、お金をかけずに数百円から数千円の報酬が得られます。

例えば、保険の無料相談をして5,000円の報酬を得られる案件があります。

 

欲しい商品を購入して報酬がもらえる

セルフバック案件の中に欲しいと思っていた商品やサービスがあれば、普通に購入するよりお得に購入することができます。

 

また、報酬100%の案件もあります。

例えば、2000円の商品の報酬が2000円という案件です。

こうした案件は代金と報酬が相殺されるので、実質0円で商品を購入できます。

 

セルフバック案件はたくさんあるので、欲しい商品やサービスがあるときはまずセルフバックで確認してみましょう。

セルフバック(自己アフィリエイト)できるASP

セルフバック(自己アフィリエイト)できるASP一覧

セルフバックができる主なASPは次の6つです。

  • A8.net
  • afb(アフィビー)
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • もしもアフィリエイト
  • JANet(ジャネット)
  • リンクシェア

いずれもブログアフィリエイトをするときに登録する代表的なASPです。

 

おすすめNo.1はA8.net

A8.net

セルフバックできるASPで最もおすすめなのはA8.netです。

登録するときにブログを登録する必要がないからです。

つまり、自分のブログを持っていなくても登録してセルフバックが利用できるのです。

 

他のASPは登録時にブログが必要になるところが多く、A8.netと比べるとハードルが少し上がります。

 

\報酬100%のセルフバック案件もたくさん/

A8.netの公式サイト

 

ASPには複数登録する

セルフバックをする場合、複数のASPに登録するのが基本です。

ASPによって成果条件や報酬が違うからです。

複数のASPに登録してセルフバック案件を確認し、成果条件が易しく報酬の高いところを狙いましょう。

 

少し面倒くさいと思うかもしれませんが、ブログアフィリエイトを本格的に始めたらASPの複数登録は必ず通る道です。

早めに済ませておくと、ブログを始めた後に記事作成に集中しやすくなります。

 

初心者におすすめのASPについては、下の記事で詳しく解説しています。

アフィリエイト初心者におすすめのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を紹介

 

セルフバック(自己アフィリエイト)のまとめ

セルフバック(自己アフィリエイト)は、誰でも簡単に稼ぐことができる仕組みです。

「1案件につき1回だけ」といったデメリットはありますが、短い時間で稼ぐことができます。

 

ブログを始めた頃はアクセスも収益もなく、モチベーションが維持しにくいこともあるでしょう。

そんなときにセルフバックを利用すれば一定の報酬が入り、アフィリエイトへのモチベーションも高まりますよ。

 

A8.netならブログを作る前にセルフバックができるので、ちょっとした小遣いが欲しいときにもおすすめです。