画像のSEO対策:Google画像検索に上位表示させる方法を初心者向けに解説

画像のSEO対策でGoogle画像検索に上位表示させる方法

  • 画像のSEO対策って効果あるの?
  • Google画像検索に上位表示させる方法ってあるの?

すもベビ

その疑問にすもベビが答えます。

 

ブログのSEO対策、テキストだけになっていませんか。

  • 記事タイトル
  • リード文
  • 本文
  • メタディスクリプション

全てSEOに欠かせない要素ですが、忘れてはいけないのが画像のSEO対策です。

Google検索には、画像検索(Google Images)という画像から情報を検索できる機能があります。

画像検索をうまく活用すれば、通常のテキストからだけでなく画像からの流入も見込めるようになります。

 

この記事では、Google画像検索に上位表示させるための画像SEOについて解説します。

 

Google画像検索とは

Google画像検索とは何か

Google画像検索(Google images)とは、画像に似ている画像を検索することができる検索機能です。

知りたいことについて画像しか情報がない状態でも、画像をもとに類似の画像を見つけ、関連する情報をネット上で探し出すことができます。

 

例えば、ある商品が写った画像を見つけて興味を持ったけど、記事内に商品名が書かれていなかったとします。

この場合に画像をもとにGoogle画像検索を使うと、類似画像や画像のあるサイトなどを検索でき、商品名を探し当てることができます。

 

すもベビ

検索スペースにキーワードを打ち込んで画像を検索する方法も、画像検索と呼ばれます。

 

Google画像検索のやり方

記事からGoogle画像検索をする方法は2ステップです。

  1. 画像を右クリック
  2. Googleで画像を検索をクリック

 

まず、記事内の画像の上で右クリックします。

するとメニューが表示されるので、「Googleで画像を検索」をクリックします。

Google画像検索

 

新しいタブで下の画面が開きます。

Google画像検索

Google画像検索

Google画像検索

  • 類似の画像:元画像とAlt属性などが類似した画像
  • 一致した画像を含むページ:元画像と類似した画像を含むページ

 

Google画像検索(検索スペースから)

検索スペースにキーワードを入力して画像を検索する方法も画像検索と呼ばれます。

この方法で検索結果に表示されるのは、検索キーワードを含む画像です。

 

検索スペースから画像検索を利用する方法は次のとおりです。

  1. 検索スペースにキーワードを入力して検索
  2. 画像タブをクリック

 

Googleの検索スペースにキーワードを入力し、検索します。

Google画像検索

 

検索結果が表示されるので、画像タブをクリックします。

Google画像検索

 

Google画像検索のメリット(SEO効果)

Google画像検索のメリットは何か

Google画像検索のメリット(SEO効果)は大きく3つあります。

  • アクセスがアップする
  • 質の良い検索流入が増える
  • 検索エンジンにコンテンツが適切に伝わる

 

アクセスがアップする

検索エンジンでは、基本的にはコンテンツの質によって検索順位が決まります。

とはいえ実際は、公式サイトや信頼性の高いサイトが上位表示される傾向が日に日に強まっています。

そのため、コンテンツの質が高くても上位表示されないケースも珍しくありません。

 

でも、画像検索で上位表示させることができれば、画像からブログにアクセスを集めることが可能です。

特に、画像でユーザーに訴えかける商品をブログで取り扱い、魅力的な画像を取り揃えているなら、画像検索から記事へ来てもらいやすいです。

画像検索で上位を狙うブロガーはまだ少ないので、競合との衝突を避けてアクセスを狙うことができます。

 

質の良い検索流入が増える

「質の良い」というのは、コンバージョン(報酬に結びつくアクション)する可能性が高いということです。

Google画像検索を活用すると、商品購入や会員登録といった報酬を発生させるアクションを起こすユーザーを呼び込みやすくなります。

 

Googleのヘルプには次のように書かれています。

画像に関するコンテキストを追加すると、利便性が増すため、より良質なトラフィックをサイトに呼び込むことにつながります。

Google Search Consoleヘルプ

 

画像検索を利用するのは、商品やサービスに興味を持って画像まで積極的に調べているユーザーが大半です。

そのため、通常の検索よりもコンバージョン率が高くなりやすいのです。

 

検索エンジンにコンテンツが適切に伝わる(SEO効果)

画像にSEO対策をほどこすと、画像検索で順位が向上するだけでなく、通常の検索でも順位を上げられることがあります。

 

画像のSEO対策は「画像の内容を説明すること」が中心です。

これによってユーザーが画像の内容を理解しやすくなり、検索エンジンにもコンテンツが適切に伝わるようになります。

検索エンジンも、画像情報をできるだけ多く取得してコンテンツの分析を行うよう働くからです。

 

画像のSEO対策でGoogle画像検索に上位表示させる方法

画像のSEO対策でGoogle画像検索に上位表示させる方法

画像のSEO対策で意識しておきたいことは5つあります。

  • Alt属性(代替テキスト)の記述
  • ファイル名の最適化
  • 画像サイズ
  • テキストコンテンツとの関連性
  • 画像のリサイズ・圧縮

 

Alt属性(代替テキスト)の記述

Alt属性(代替テキスト)とは、画像などの非テキストコンテンツの内容を記述しておくテキストです。

 

Alt属性を設定する目的は3つあります。

  • 代替テキスト:画像が表示できないときに代わりに表示される
  • 補助テキスト:視覚障がい者の方が音声ブラウザなどを利用したときに読み上げられる
  • SEO:画像検索からの流入が見込める

 

Alt属性の書き方として最適なのは、画像と関連性のある内容を簡潔に書くということです。

一方で、次のような書き方は不適切で、Googleからペナルティーを受けるリスクがあります。

  • 空欄
  • キーワードの羅列
  • テキスト内容が意味不明
  • テキスト内容が不必要に長い
  • テキスト内容が画像と関係ない

 

Alt属性(代替テキスト)の効果と書き方については、下の記事で詳しく解説しています。

Alt属性(代替テキスト)でSEO対策:書き方だけで上位表示される方法を解説

 

 

ファイル名の最適化

「Alt属性は記述してるけどファイル名はそのまま」という初心者が意外と多いです。

でも、ファイル名も検索エンジンが画像の内容を判断する要素の一つです。

デフォルトだと「IMG0000.png」とか「IMG11111.jpg」といったファイル名になっていますが、画像SEOを考えるなら変更しましょう。

 

Googleの公式ヘルプでも、画像と関連性のある具体的なファイル名の方が内容の判断に役立つと書かれています。

 

画像サイズ

Google画像検索の結果には、関連する画像がサムネイルで一覧表示されます。

そのため、高画質で目立つ画像の方がアクセスを呼び込みやすいです。

 

すもベビ

ただし、高画質を意識しすぎると画像サイズが大きくなって記事の表示速度の問題が生じます。

次の項目に書いてある「画像のリサイズ・圧縮」をうまく利用しましょう。

 

画像のリサイズ・圧縮

画像サイズが大きいと記事の表示速度(読み込み速度)が遅れ、ユーザーにストレスを与えます。

Googleも表示速度が極めて遅いサイトは検索順位を下げる公表しているので、画像サイズは小さく抑えることが重要です。

画像サイズを抑えるリサイズと圧縮のやり方については、下の記事で詳しく解説しています。

 

ブログ画像のリサイズ&容量圧縮:「WordPressの読み込み速度が遅い」悩みを速攻で解消

 

テキストコンテンツとの関連性

検索エンジンが画像の内容を理解しやすくするために、画像と関連するテキストを近くに記述することも重要です。

また、画像の内容と記事タイトルの関連性も意識しましょう。

Google画像検索の検索結果には画像と一緒にタイトルが表示されるからです。

 

画像のSEO対策とGoogle画像検索のまとめ

画像のSEO対策をすることで、Google画像検索からの流入を狙うことができます。

ブログを始めたてだと通常の検索でアクセスを集めるのは難しいですが、画像SEOを実践すれば画像検索からアクセスを集められます。

画像検索はまだまだ競合が少ないので、ブログ初心者にはねらい目ですよ。