【悲報】Googleコアアップデートの影響を被弾したブログのデータを示して解説

Googleアップデートの影響

キリン

Googleコアアップデートに被弾するとどうなるの?

 

その疑問にすもベビが答えます。

すもベビ

 

結論から書くと、ブログのアクセスは笑えるくらい右肩下がりに、頭は真っ白になります。

そして、アクセスを戻すには、新ブログをいくつも立ち上げて軌道に乗せるレベルの手間と労力がかかります。

 

私は、5年間のブログ歴の中で幾度となくGoogleコアアップデートに被弾してきました。

2019年3月にはメインブログが被弾して収入が激減し、本気で再就職を考えたほどです。

 

この記事では、私の被弾経験を踏まえてGoogleコアアップデートの怖さを解説します。

 

Googleコアアルゴリズムアップデートとは

Googleコアアルゴリズムアップデートとは、Googleが検索アルゴリズムの大幅な見直しを実施し、内容を大きく更新することです。

長いので「Googleアップデート」とか「アプデ」と呼ばれます。

 

すもベビ

アルゴリズムというのは、Googleが検索順位を決めるルールだと考えてください。

無数にあるブログやサイトを200以上の基準でランク付けするためのルールです。

 

Google 検索が機能するのは、どのサイトのコンテンツが重要かを判断するうえで、膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としているからです。Google では、200 以上の要素と、PageRank™ アルゴリズムをはじめとするさまざまな技術を使用して、各ウェブページの重要性を評価しています。

引用:Google が掲げる 10 の事実

 

Googleアップデートは現在、1年間に3~4回くらい不定期に実施されています。

Googleからは実施の予告や事後報告があるくらいで、詳しい内容は明らかにされません。

ここ数年は「稼げるジャンル」の記事が軒並み順位を下げられるなどブロガー泣かせのアップデートが多く、苦しい状況が続いています。

 

一般ユーザーなら「検索結果で表示されるサイトが変わったかな」程度で済みますが、ブロガーにとって検索順位の変動は死活問題です。

 

アルゴリズムの変動は日常的に起こっている

コアアルゴリズムアップデートは年に数回ですが、実は細かなアルゴリズムの変動は日常的に実施されています。

その回数は1年間に500回とも600回とも言われますが、正確な回数や内容は分かりません。

でも、私たちが気づかないところで常に順位は変動し続けているのです。

 

Googleコアアルゴリズムアップデートの実施時期とサイトへの影響

ここからが本題です。

私の運営ブログが初めてアップデートに被弾したのは2018年です。

そこで、2018年以降のGoogleアップデートの実施時期と影響について書いていきます。

 

2018年3月12日のGoogleアップデート

当時、最大級のアップデートとして多くのブロガー・アフィリエイターを戦慄させたアップデートです。

前年にはYMYLアップデート(健康アップデート)によって健康系サイトが軒並み被弾し、これ以上の変動は当分ないだろうと言われていました。

でも、2018年3月のアップデートでは、ジャンルによってはYMYL以上の影響がありました。

 

グーグルの公式ツイートでは、アップデートについて次のとおり触れられています。

 

また、多くのアフィリエイターが検索順位のガタ落ちに阿鼻叫喚する中、さらにこんなツイートをしています。

 

一言で言うと、「優れたコンテンツを作り続けるしか対処方法はないよ(ガンバッテ♬)」ということです。

 

すもベビ

GoogleはドSです。

 

私のブログ

グーグルアップデート

 

実は、それほど大きな影響は受けていません。

3月上旬と比べると、アップデート以降はPVがやや下がりました。

でも、4月には戻っていますし、収入にも影響はありませんでした。

 

すもベビ

通常、Googleアップデートが実施されてから数日遅れて影響が出始めますが、このときは影響がほぼありませんでした。

 

2018年4月16日のGoogleアップデート

3月に引き続き再びGoogleコアアルゴリズムアップデートが実施されます。

Google公式Twitterの説明はこうです。

 

「過小評価されていたページが評価されるように変更したよ」という内容です。

私のブログ

Googleアップデート

特に変化はありませんでした。

むしろ少しアクセスが増え、「うちのブログって過小評価されてたのか」と思ったほどです。

その結果、8月に痛い目に遭います。

 

2018年8月1日のGoogleアップデート

私のブログが初めて被弾したのが2018年8月1日のアップデートです。

 

ある海外メディアは、アップデート後に300サイトの調査を実施し、健康系や医療系のサイトに大きな影響を与えたという調査結果を報告しています。

被弾したサイトの多くは健康系・医療系で、2017年12月6日に実施された健康アップデート(YMYLアップデート)の再来かと騒がれました。

 

でもGoogleは「健康系や医療系をターゲットにしていない」と発表しており、真相は分からずじまいです。

このアップデートの特徴は、8月1日の実施以降、約2週間にわたって激しい変動が継続したことです。

 

私のブログ

Googleアップデート

見てのとおり、キレイにPVが落ちています。

数日でいったん持ち直しそうになりましたが、7月と比べると1日あたり5,000~10,000PV落ち込みます。

 

2018年9月24日のGoogleアップデート

2018年9月24日にも、アップデートが実施されています。

他のアップデートに比べると小規模ですが、10月になってからグーグル公式ツイートで発表されました。

 

実はコアアップデートではなかったのですが、多くの被弾報告がされていました。

 

私のブログ

Googleアップデート

8月に被弾した傷が癒えない状況でのアップデートで、実施直後は影響がないように思えましたが徐々にPVが下がり始めています。

この時点でブログを本格的に改善しようと試み始めますが、全く回復の兆しを見せないままでした。

 

2019年3月12日のGoogleアップデート

前年の2018年3月に引き続てい大規模なアップデートが実施されました。

 

前回から半年以上あけてのアップデートなので、不意打ちを食らった人も多かったようです。

グーグル公式ツイートでは「March 2019 Core Update」という正式名称がつけられています。

私のブログ

Googleアップデート

見てのとおりです。

9月のアップデートから右肩下がりを続け、年末には月間PVが1万程度になりました。

そして、2019年3月の月間PVは3,049です。

 

すもベビ

ここまでデータを示したのはサブブログですが、2019年3月のアップデートではメインブログも被弾し、本気で再就職を考えるほど収入が落ち込みました。

 

2019年6月3日のGoogleアップデート

2019年6月3日にもアップデートが実施されます。

珍しく、前日にとGoogleの公式Twitterで予告されました。

 

そして、6月3日に「The June 2019 Core Update」を実施した」というツイートが投稿されました。

 

私のブログ

Googleアップデート

2019年3月までのデータを示したブログは閉鎖したので、別のサブブログです。

 

アップデートが実施された直後は無風でしたが、記事を入れてもリライトしてもPVが伸びない膠着状態に入ります。

そのため作業量を減らして他のサイトに力を注ぎ始めたところ、8月に入って明らかにPVが下がり始めました。

 

2019年9月24日のGoogleアップデート

2019年9月24日、Googleコアアルゴリズムアップデートが実施されます。

 

Googleがつけた名称は、「The September 2019 Core Update」です。

 

私のブログ

Googleアップデート

実は、アップデート以前からPVが下がり始めていたのですが、とどめを刺された感じです。

 

2020年1月14日のGoogleアップデート

2020年1月14日にもGoogleコアアルゴリズムアップデートが実施されました。

実施に先立ち、Google公式Twitterで次のとおり予告されています

名称は「January 2020 Core Update」です。

実施後には次のようなツイートも投稿されています。

 

私のブログ

2019年9月に被弾したサブブログは同年末に閉鎖したので、残念ながらデータはありません。

 

Googleコアアルゴリズムアップデートのまとめ

Googleアップデートに関するツイートや記事は見かけますが、これまでの推移や被弾したブログのデータは見かけなかったので記事にしました。

ブログを運営している以上、誰でもGoogleアップデートに被弾する可能性はあります。

ブログ運営の怖い一面として覚えておけば、いざ被弾したときに必要以上に慌てずに済みます。

 

すもベビ

2019年3月以降、稼ぎ頭のメインブログやサブブログはPV重視の運営を止めて収益特化に切り替え、SXO対策を重視するようになりました。

結果、PVは落ちましたが、アップデートには被弾しなくなり収益性も高まっています。

 

アップデート被弾は良い転換点になったと言えますが、心臓に悪いですし収益を戻すまでに血のにじむ努力が必要だったので、もう二度と被弾したくありません。