ワードプレスのログインIDの調べ方!バレを防ぐEdit Author Slugの使い方を解説

ワードプレスのログインIDバレを防ぐEdit Author Slugの使い方

  • ログインIDって簡単に調べられるって聞いたんだけど
  • 不正アクセスとか怖いしログインID隠したいんだけど

 

すもベビ

そんな悩みにすもベビが答えます。

 

実は、ワードプレスのログインIDは第三者でも簡単に調べられます。

 

管理画面(ダッシュボード)に入るのに必要なのは「ログインID」と「パスワード」の2つだけ。

その一つを簡単に調べられてしまうというのは、とても危険です。

 

そこでこの記事では、ワードプレスのログインIDがバレないようにできるプラグインを紹介します。

 

ワードプレスのログインIDを調べる方法

ワードプレスのログインIDの調べ方

何ごとも、対策を立てるにはまず相手の行動を知ることが大切です。

ということで、ワードプレスのログインIDを調べる方法を見ておきましょう。

STEP.1
URLを確認
ログインIDを知りたいブログのURLを確認する
STEP.2
検索窓に入力
検索窓に「【STEP.1で調べたURL】/?author=1」と入力してEnterを押す
STEP.3
ログインIDを確認
表示された画面の検索窓に表示されたログインIDを確認

たったの3STEPです。

これだけでワードプレスブログのログインIDを確認できるんです。

 

例えば、「すもブロ」のログインIDを調べたい場合(やらないでくださいね)、次のとおり検索までに入力します。

https://sumou-baby.com/?author=1

 

ワードプレスのログインIDの調べ方

 

すると、下のようなURLが表示されます。

ワードプレスのログインIDの調べ方

赤枠で囲った部分にログインIDがバッチリ表示されています。

このログインIDをログイン画面で入力すれば、あとはパスワードだけで管理画面には入れてしまいます。

 

ちなみに、ログイン画面のURLも簡単に分かるので、こちらの対策も必要になります。

ログイン画面URLを知る方法と対策については、下の記事で詳しく解説しています。

WordPressログイン画面URLは変更しないと危険?SiteGuardプラグインでセキュリティ対策

 

ワードプレスのログインIDを隠すプラグイン「Edit Author Slug」の使い方

ワードプレスのログインIDバレを防ぐEdit Author Slugの使い方

上記の方法でログインIDを調べられるのを防ぐ方法は2つ。

  • function.phpに記述
  • プラグインで隠す

 

function.phpに次の内容を記述すれば、ワードプレスのログインIDを隠すことができます。

参考:ウェブコンテンツ

でも、下手にfunction.phpに触ると不具合が起こったときに困るので、初心者にはおすすめできません。

 

今はログインIDを手軽に調べられなくできるプラグインがあるので、初心者のうちはコチラをおすすめします。

 

Edit Author Slugとは

Edut Aythor Slugとは、ブログのログインIDの表示を変更できるプラグインです。

ログインIDの「表示」を変更するのであって、ログインIDそのものは変更されません。

 

Edit Author Slugのインストール

管理画面(ダッシュボード)から①プラグイン→②新規追加を押します。

Edit Author Slug

 

プラグインの追加画面が開くので、右上の入力欄に③「Edit Author Slug」と入力します。

するとEdit Author Slugが表示されるので、④「今すぐインストール」を押します。

Edit Author Slug

 

インストールが完了したら、⑤有効化を押して完了です。

Edit Author Slug

 

Edit Author Slugの設定

管理画面から①ユーザー→②あなたのプロフィールと進みます。

プロフィール画面が開いたら、「Edit Author Slug」のところまでスクロールします。

デフォルトでは、投稿者スラッグ欄でログインIDが選択されているはずです。

Edit Author Slug

 

投稿者スラッグをカスタム設定に切り替え、③好きな文字列を入力して④プロフィールを更新をクリックします。

Edit Author Slug

 

これで設定は完了です。

 

すもベビ

「プロフィールを更新」を押し忘れると変更が反映されないので注意しましょう。

 

例えば、カスタム設定欄に「smallsupport」と入力して「https://sumou-baby.com/?author=1」を表示すると、次のとおりとなります。

Edit Author Slug

設定したとおり「smallsupport」と表示されています。

 

ログインIDを調べられても、実際のログインIDが表示されることはなくなります。

 

ワードプレスのログインIDを知る方法は他にもある

ワードプレスのログインIDの調べ方

実は、ワードプレスのログインIDを知る方法は他にも複数あります。

  • ニックネームとして表示されているのを確認
  • サイドバー(ウィジェット)のメタ情報に表示されているのを確認

これらのIDを表示させないようにするには、WordPress内で設定が必要です。

 

Edit Author Slugの使い方のまとめ

ワードプレスのログインIDは簡単に調べられます。

ワードプレスへの不正ログインは世界中で日常的に起きているので、他人事と思わず早めにEdit Author Slugを使って隠しておきましょう。