ブログのドメインパワーってSEO効果あるの?上げる意味と調べ方を覚えておこう

ブログのドメインパワーってSEO効果あるの?

すもベビ

「ドメインパワーはSEO効果がないって聞くけど、実際のところどうなの?」

こんな疑問にすもベビが答えます。

 

ドメインパワーの話って、Twitterなんかでよく見かけますよね。

  • ドメインパワーが上がりました!
  • ドメインパワーが上がると検索上位に表示されやすく…うんぬんかんぬん

 

でも、ドメインパワーのこと、正しく理解して「上げたい!」と思っていますか。

 

この記事で分かること
  • ドメインパワーって何?
  • ドメインパワーの調べ方

 

ドメインパワーとは

ドメインパワーとは

ドメインパワーとは、ブログ(サイト)のドメインが持つ強さを表す指標です。

ドメインというのは、ブログを開設するときに取得した、ブログのネット上の住所です。

 

ドメインパワーが重要だと言われる理由(SEO効果)

「ドメインパワーは重要だ」という主張、ブログやSNSでよく見かけますよね。

なぜか。

多くの検索キーワードで検索上位に表示されるブログやサイトのドメインパワーが高いから

です。

 

例えば、「一眼レフ カメラ」で検索してみます。

検索順位

上位表示されているのは、

  • キャノンの公式サイト
  • 価格.com
  • Wikipedia
  • Amazon

といった有名サイトばかりです。

 

ドメインパワーを調べると、どのサイトも、個人ブログでは考えられない高い数値が表示されます。

他のキーワードでも検索しても、基本的にはドメインパワーの高いサイトが上位表示されることに変わりありません。

 

このように、検索ボリュームが多いキーワードを中心に、ドメインパワーの高いサイトが上位表示されるので、

ドメインパワーが重要

と言われるのです。

 

ドメインパワーさえ高ければ上位表示されるか?

私も、ドメインパワーの大切さを疑うわけではありません。

ドメインパワーの高いサイトが検索上位に表示されやすいのは一目瞭然です。

 

しかし、ドメインパワーの低いサイトが、高いサイトよりも上位表示されることはよくあります。

そもそも、Googleは検索アルゴリズムは200以上あると公表しています。

Googleが、ドメインパワーを基準の一つにして検索順位を決めているとは思いますが、それだけではありません。

参考:検索品質評価ガイドライン

ドメインパワーが高くてもGoogleコアアップデートには被弾する

ドメインパワーが高くても、グーグルアプデには被弾します。

私が運営していたブログのデータを示しておきます。

 

まず、アナリティクスの画像です。

2019年9月のGoogleコアアップデートに被弾しています。

PVが約1/3、収益が約1/2になったので、その後は放置しました。

グーグルアップデート

※ドメインは一部白塗り

 

次に、同じブログのドメインパワーを確認します。

ドメインパワー

※ドメインは一部白塗り

 

2020年2月19日時点で、ドメインパワーは29です。

アプデに被弾したときの正確な数値は数値は残っていませんが、40前後だったはずです。

(半年以上も放置し、記事の一部を他ブログに移しているので、上がることは想定していません)

 

40前後というのは、1年程度の運営歴があり、記事の更新頻度も高めなブログなら妥当な数値でしょう。

それでも、バッチリGoogleアップデートには被弾しています。

 

このことも、

ドメインパワーだけで検索順位が決まるわけではない

ことを示しています。

 

ドメインパワーの調べ方

ドメインパワーの調べ方

ドメインパワーは、無料ツールで簡単に調べられます。

利用者が多い無料ツールを2つ、紹介します。

 

アクセスSEO対策ツールズ

日本語で分かりやすいのは、アクセスSEO対策ツールズです。

トップページにアクセスし、

  1. ドメイン欄にブログURL(ドメイン)を入力
  2. チェックをクリック

と進みます。

ドメインパワー

 

結果には、

  • ドメイン
  • パワーランク(ドメインパワー)
  • ドメイン年齢

が表示されます。

ドメインパワー

 

MOZ

MOZは、英語の無料ツールですが、被リンク数なども分かるので、多くのブロガーに愛用されています。

すもベビ

有料版もありますが、初心者のうちは無料版で十分です。

 

トップページにアクセスし、

  1. ドメイン欄にブログURL(ドメイン)を入力
  2. チェックをクリック

と進みます。

 

MOZでドメインパワーチェック

 

すもベビ

利用するには、無料登録が必要です。

 

検索結果には、

  • Domain Authority(ドメインパワー)
  • Linking Domains(参照ドメイン)
  • Inbound Links(被リンク)
  • Ranking Keyword(ランキングキーワード)

が表示されます。

 

MOZでドメインパワーチェック

 

ツールによってドメインパワーが違う?

気づきましたか?

同じブログなのに、

ツールによってドメインパワーが違う

ということに。

 

ドメインパワーというのは、被リンクなどのデータから算出される数値で、ツールによって基準が異なります。

そのため、同じブログでも、異なる無料ツールでドメインパワーを調べると、異なる数値が出ます。

 

SEO対策としてドメインパワーを上げる方法

SEO対策でドメインパワーを上げる方法

ドメインパワーを高めるのに影響する大きな要素は、3つあります。

  • ドメイン運用歴
  • 被リンク
  • アクセス数(PV)

ドメインパワーを上げるには、3つの要素をバランス良く伸ばしていくことが重要です。

 

ドメイン運用歴

ブログの運用歴が長いほど、ドメインパワーは高くなる傾向があります。

ただし、単にドメインを取得してブログを開設しただけでは、ダメです。

開設後に更新を継続していないと、ドメインパワーは上がりません。

被リンク

ドメインパワーを上げるのに、特に重要なのが被リンクです。

「被リンクの獲得=第三者からブログが評価された」ということで、Googleからも高く評価されます。

 

ドメインパワーは簡単に操作できる

Twitterを見ていると、「ブログ開始から数ヶ月程度でドメインパワーが30~40になった」というツイートを見かけます。

実はこれ、被リンクでドメインパワーを引き上げている可能性が高いです。

 

例えば、

  • 被リンクを購入する
  • ドメインパワーの高い所有ブログから被リンクを当てる
  • ドメインパワーの高い中古ドメインを購入して被リンクを当てる

といった方法があります。

自作自演やブラックSEOと呼ばれる手法です。

 

すもベビ

その他、

  • クラウドワークスやランサーズにブログのURL付きで仕事の依頼を出す
  • 掲示板サイト
  • 有名人のブログのコメント欄
  • ヤフー知恵袋
  • Wikipedia

何かを利用する手法があるとかないとか…

 

初心者のうちは、

  • ドメインパワーがなかなか上がらない
  • 被リンクが重要っていうけど、獲得方法が分からない

と悩む人が多いですが、意外と簡単に被リンクを得てドメインパワーを上げることができるのです。

ただし、後述しますが、これらの方法で被リンクを得ることは、おすすめしません。

 

アクセス数(PV)

アクセス数が多いことも、ドメインパワーを高める要因の一つです。

ただし、単純にPV(ページビュー)を集めれば良いわけではありません。

クリック率や回遊率など、ユーザーに優しいブログであることも重視する必要があります。

 

SNSを使った集客

被リンクのところで触れた「運用歴が短いけどドメインパワーが高い」アピール、フォロワーをブログに呼び込むのが目的です。

 

よく見かけるのが、

  1. 自作自演やブラックSEOで被リンクを集めてドメインパワーを高める
  2. TwitterなどのSNSでドメインパワーをアピールする
  3. 興味を持ったフォロワーがブログにアクセスし、アクセスが増える
  4. ドメインパワーが高まる
  5. 以下、2.~4.を繰り返し

という好循環を生み出すやり方です。

 

最初は自作自演やブラックSEOで基礎固め、その後はフォロワーをうまく利用してドメインパワーとアクセスを集めるのです。

 

すもベビ

ドメインパワーが上がらず悩んでいる初心者の心理をついたやり方です。

ブラックSEOなどに触れないことがコツですね。

 

注意が必要なドメインパワーの上げ方

ドメインパワーを上げる方法はいくつもありますが、次のようなやり方はリスクが大きいので止めておきましょう。

  • 被リンクを購入する
  • 中古ドメインを購入する
  • 低質なコンテンツを量産する
  • 掲示板サイトなどから被リンクを集める

どれも、簡単に被リンクを上げる方法で触れましたよね。

これらの方法は、Googleからペナルティーを受け、ブログそのものを台無しにするリスクが高いです。

 

「Twitterで見かける「ブラックSEOでドメインパワーを上げている人」は、順調に運営してるように見えるけど」と思うかもしれません。

でも、ドメインパワーアピールしてるアカウントのブログって、ほとんどが運営歴1年未満ですよね。

ブラックSEOは、短期間にアクセスを稼いで収益を出し、ペナルティーを受けたら次に移るのが基本です。

 

Twitterで見かける人たちも、同じことを考えている可能性があります。

同じ戦略を採用するならともかく、じっくりブログを育てて収益化したいなら、マネすべきではありません。

ブログのドメインパワーのまとめ

ブログのドメインパワーは、SEO効果があります(高いと検索上位に表示されやすい)。

ただし、ドメインパワーだけで検索順位が決まるわけではありません。

高くても、グーグルアプデに被弾することもあります。

また、ドメインパワーを上げるには、

  • 長くドメインを運用する
  • 被リンクを集める
  • アクセスを集める

ことが重要になります。

 

Twitterでは、ブラックSEOなどで短期間にドメインパワーを伸ばしてアピールするアカウントを見かけますが、初心者がマネをするのはリスクが高いです。

焦らず記事を積み重ね、自然に被リンクやアクセスが集まるのを待つことをおすすめします。