特化サイトを作るときのポイント③

◆記事は最初と最後が大切
ブログの記事を書く場合、起承転結がどうとか流れが大事とか言われます。
文章の書き方のテンプレで○○法というのもよく聴きますし、私もたまにつぶやくことがあります。

でも、特化サイトでモノやサービスを売るときに何より重要なのは、
・KW選定(検索順位を上げるため)
・記事の最初と最後
この2つだと思っています。

とくに後者、これを外すといくら良い記事を書いても収益にはつながりません。
・記事の最初=リード文と最初のh2
・記事の最後:まとめとその前のh2
です。

Goプロで言えば、

・リード文
・「スクール名」とは
・「スクール名」の良い口コミ
・まとめ
の部分です。

文字数や記事の質を担保し、一応の流れを作るという意味でそれ以外の部分もいるのはいりますが、収益に関係するのは上記の部分です。
というのも、大抵の記事で最も読まれて最も売れやすいのが最初と最後だから。
記事を読んでいると、最初は結構きちんと書いてあるのですが、後半に向かうにつれて息切れしてるな~というものをよく見かけます。
でも、収益化を目指すなら最後も全力で書くことが大事です。

◆広告も最初と最後に配置
広告配置も最初と最後が基本です。
ザックリとですが、私が普段記事で広告を貼るのは
・リード文の後
・まとめ前h2内の後半
・まとめ
だけです。

というのも、記事の真ん中に重要情報を書いてあるのでない限り、上記の場所でよくクリックされるから。
また、検索上位1~3位に表示されている記事の場合、出戻りユーザーを狙ってリード文冒頭にも広告を貼ります。

出戻りユーザーというのは
①上位記事を読む
②ブラウザバック
③別のサイトの記事を読む
④ブラウザバック
⑤①~④を繰り返す
⑥再度、上位記事にアクセスしてクリック
という流れで広告を踏んでくれるユーザーです。

ある案件の情報を複数サイトで集め、最終的には上位記事を再確認して広告をクリックする人、結構います。
公式にアクセスしちゃう人もいますが、情報収集で使ったKWでそのまま検索し、上位記事を開いて広告をクリックという人も少なくありません。
なので、上位表示されているなら、リード文冒頭にも広告を配置しておくと良いです。 (ピンタレストのCVピンの考え方と似ています。)
この辺りは口で説明するより見てもらった方が良いと思うので、広告を貼るときは私の収益サイトと同じ貼り方をしてみようと思います。