表記の揺れの話

 

Goプロでは現時点ではあまり気にしていませんが、リライト時には表記の揺れをけっこう重視します。

プログラミングスクール系はとにかく表記がたくさんあるので、それを網羅することが検索順位の上昇につながるはずだからです。

例えば、DMMウェブキャンプコミット
・DMM WEBCAMP COMMIT
・DMM Webcamp COMMIT
・DMMウェブキャンプCOMMIT
・DMMウェブキャンプコミット
・DMM webcamp コミット
・DMM Webcamp コミット
など色々な表記の仕方があります。

読みやすさの点からは表記を統一するのが良いのですが、検索順位を上げる点からは表記をワザとバラバラにすることが重要です。
ユーザーによってどの表記で検索する関わってくるからです。

記事を公開してしばらくすると、良く検索される表記が分かってくるので、それをメインKWにしつつ、他の表記も見出しや文中に入れ込みます。

なぜこんな話を今するのかと言えば、来月くらいから記事作成と並行して今ある記事のリライトを始めようかと思っているからです。
そのためにちょっと下調べをしていて、私のメインジャンルと比べて表記の揺れが非常に多いことに気づき、ちょっと絶望していましたorz

表記の揺れがある単語につき、どれをメインで使用するか(タイトルとかH2見出しとか)という点は意見が分かれるところです。

①公式サイトの表記
②漢字英語仮名交じり
③最も楽に入力できる表記
などがメジャーですが、私は③派です。

私自身が面倒くさがりで、できるだけ省略して検索をかけようとしますし、そういう人は多いんじゃないかと思っているからです。

上の書き込みの例で言えば、DMMウェブキャンプコミットをメインにします。
・ディーエムエムよりDMMの方が入力が楽
・webcampと英語で入れるよりウェブキャンプとカタカナの方が楽
といった理由です。
上の書き込みのとおり、サチコなんかで良く使われる表記が分かれば変更することもありますが、基本的には入力しやすさを重視して決めています。

https://go-programming.com/