CV件数目標の立て方

すもベビ

まずはこのツイートを確認してみてください

感覚ですが、安い案件(数百円~)とそこそこの案件(1,000円~)、高い案件(1万円~)では売り方や買われ方が違うというのが私の意見です。

将来的に大きく稼ぐつもりなら、最初から高い案件の記事を書き慣れておいた方が良いと思います。

(使い分けはできた方が良いので、他の案件も取り扱って慣れてはおくべきですが) 最も分かりやすい例だと、買われる時期。

安い案件の場合、

①記事を読む→②広告クリック→③購入が数分、もしくはその日のうちが多いです。

一方で高い案件の場合、クリックまではその日だけど、検討期間を置いて数日~1ヶ月後くらいに買われるケースも増えていきます。 (例外はある)

すると、「その場で「欲しい!」と思うレベルまで購買意欲を高める書き方」をするのか、「購入する直前にもまたチェックしよう」と思わせる記事を書くのかの違いが出てきます。

ここの意識を変えるだけで、高い案件が急に売れ始めます。

すもベビ

巷に出回っているCVさせる記事は安い案件向け(その場でクリック・購入させる)が多いので、注意が必要

 

あとは、PCから売るかSPから売るかの意識も大事です。
これも感覚ですが、1万円以下の案件はSPから、1万円以上の商品はPCから売れやすい傾向にあります。
この辺りを意識してページのレイアウトを整えると、これまた売れ行きに変化が生まれます。